« 「デイリーポータルZ」からプレゼントが届いた | トップページ | また、やりました! »

2010年9月 3日 (金)

ウルトラマン商店街ナビ完全版

僕は小さい頃ウルトラマンが好きだった。

年代的にも全然ウルトラマン世代じゃないのに、なぜかものすごい熱中していた。テレビシリーズはほとんど観ているし、本もオモチャもたくさん持っていた。テレビで放送していなかった「ウルトラQ」(モノクロ映像のやつ)までビデオをレンタルしてもらってきて観るほどのハマりようだった。

僕の世代(昭和57年・58年生まれあたり)はちょうどリアルタイムでウルトラマンが放送していなかったので、再放送で朝6:00ぐらいから放送していたやつを母がビデオに録画しておいてくれて、それを毎日毎日繰り返し観ていたのだ。

朝6:00という早朝の再放送ということもあってか、やはりまわりの友達たちもそこまでウルトラマンにハマっている子はおらず、自分ほどウルトラマンに詳しい友達はまわりにはいなかった。

だが、そんな中、子供向けの雑誌(「テレビマガジン」とか「幼稚園」とか)には毎号ウルトラマン特集があったし、ウルトラマンの解説本(「ウルトラマンのすべて」とか)も本屋にズラっと並んでいた気がする。ニーズがあったという事だ。そう考えると、あの時代にも全国には僕のように、世代じゃないのに早朝のウルトラマンシリーズの再放送を楽しみにしていたウルトラマン愛をもつチビッコがたくさんいたということだ。今更ながら、同志たちがいたんだと思うとうれしい。

そんなチビッコウルトラ戦士の一人だった風太少年も、時は過ぎ、二十余年の歳月を経て、27歳のアラサー戦士になってしまった。

Dsc03510

ここは世田谷区、小田急線沿線の祖師ヶ谷大蔵駅。

この祖師ヶ谷大蔵は円谷プロダクションが設立され、ウルトラマンが生まれた街だ。

そして僕が住んでいるのも、この祖師ヶ谷大蔵である。

この街に暮らして今年で9年目だ。いや、実はこの祖師ヶ谷大蔵には母方の祖父母の家(母の実家)があり、小さい頃からよく遊びに行っていたので祖師ヶ谷歴はもう相当なもんだ。

でも、昔は子供だったのでプロダクションなんて何の事やら興味もなかったし、円谷プロがこの祖師ヶ谷大蔵にあったなんて知らなかったので、祖師ヶ谷に暮らしてからそれを知った時は興奮した。

だが、その円谷プロも2008年2月に閉鎖し、世田谷区の八幡山に移転した。そして祖師ヶ谷大蔵(砧)の旧社屋は取り壊されてしまった。

Dsc04077

取り壊される前に見に行った事があるが、その時もウルトラマンは立っていたよ。写真のまわりの青いのは気にしないでください。後でわかります。

砧にある円谷プロの跡地にも行ってみた。

Dsc04106_2 Dsc04109

立派なマンションが建っていた。ショッキング。           くそう、金さえあれば。

もう知っている人はたくさんいると思うが、この祖師ヶ谷大蔵は数年前から、

「円谷プロダクションが設立され、ウルトラマンが生まれた街 『ウルトラな街』」

として、大々的にウルトラマンをフィーチャーしている。

ふと思った。

小さい頃、まわりの誰よりもウルトラマンを愛していて、ウルトラマンの生まれた地、祖師ヶ谷大蔵にも昔から所縁がある・・・そんな自分にはやらなければならない事があるんじゃないか?

『もう一度立ち上がれ!君はウルトラの戦士なのだから。』

ウルトラの星が僕にささやいた。

そうだ!僕がやらずして誰がやるんだ!みんなにこの『ウルトラな街』を紹介しよう!

シュワーッチ !!!!・・・・・はい。

ということで、前置きが長くなりましたが、本題に入るとしましょう。

先程も書いたが、この祖師ヶ谷大蔵は数年前から『ウルトラな街』として、大々的にウルトラマンをフィーチャーしている。

まず紹介したいのが、そのシンボル。駅前広場にあるウルトラマン像だ。

Dsc03517_2

ドーン。か、かっこいい。

Dsc03525 Dsc03522

遠目から見るとこんな感じ。                   下から撮るとビルぐらい大きく見えるぞ。

ウルトラマンの足元には「ウルトラマン」の主題歌のプレートが!

ウルトラマンの絵の横と下の方に3つ、なんか象形文字みたいなのが書かれている。これは「ウルトラ文字」といってウルトラマンたちが使っている文字なのだ。

Dsc03521

調べてみたら、ウルトラマンの横のやつが「シュワッチ!」で、下の方の3つが左から「あい」「ゆめ」「ひかり」でした。これが読めたらM78星雲に行っても大丈夫だね!

このウルトラマン像の存在だけならみなさん知っていると思うが、実はこのウルトラマン、定刻(長い針が12を指す時)になるとある変化があるのだ!

Dsc04760 Dsc04764

定刻になったぞ!・・・で、何が起こるんだ??                 あっ!!!!

Dsc04769

そう、長い針が12を指してから約2分間のあいだだけ、目とカラータイマーが点滅するのである!

駅前広場にはこんなモノまであるぞ。

Dsc03515

なんと交番までウルトラマン!これに気付いたときは腰を抜かしたね。

Dsc03508

案内板もウルトラマン。近くで見ようとしてスペシウム光線に当たらないように気を付けよう。

Dsc03509 Dsc03511

かっこいいので、アップも。                   違うタイプの案内板もあるぞ。

Dsc03514

真上から撮りすぎて、何なんだかよく解らなくなってしまったが、これは、車止めのポ-ル。歩道と車道との間に何本も立っています。細部にまでこだわりが感じられるね。

Dsc03507 Dsc03513

これはウルトラセブン。他にも何種類かある。        モチーフは科学特捜隊のマーク。

ウルトラマンは駅の構内にもいるのだ。

Dsc04625

改札を入ったところにいた。

Dsc04626

お、怪獣もいるぞ。バルタン星人とギャンゴだな。

Dsc04621 Dsc04627

セブンも凛としてていいね。                   怪獣たちの足跡のアップ。レアだ。

ホームに上がってみよう。

Dsc04594

ジャーン!電車からも見えるようになっているのだ。

Dsc04633

大きな看板もあります。ちょっとカブり過ぎた。

Dsc04600 Dsc04597

赤バージョンもあるよ。                            アップも載せとこう。

さらには、これからホームに電車がくることを知らせるベルで、上りホームでは「ウルトラマン」の主題歌が、下り線ホームでは「ウルトラセブン」の主題歌がオルゴール調のメロディで流れるというこだわりよう。感激。

これもほとんどの人が知っているだろう、次は駅前から広がる「ウルトラマン商店街」だ。

Dsc03552

商店街中に掲げられているウルトラマン商店街のフラッグ。

実はこの「ウルトラマン商店街」は3つの商店街が合体してできた商店街なのだ。

Cocolog_oekaki_2010_08_30_00_23

上の図でわかりやすく説明すると、

  1. 駅を出て右側(北側)の祖師谷昇進会商店街(通称:北通り)
  2. 駅を出て左側(南側)の祖師谷みなみ商店街(通称:南通り)
  3. 北通りに入ってすぐの所から小田急の線路に沿って成城方面に西へと続く祖師谷商店街(通称:西通り)

本来、通りや区間で組合ごとに管轄があるのだが、もともとあった3つ商店街が組合の垣根を越えて、地域活性のために力を合わせてできた・・・そう、まさに奇跡の絆が生んだ、ウルトラな商店街。それが『ウルトラマン商店街』なのだ!

とか偉そうなことを言っているが、自分は2002年から祖師ヶ谷に暮らしているくせに、いつからか急に祖師ヶ谷の商店街がウルトラマン化していてビックリしたことを思い出したということはウルトラの星には内緒にしておこう。

「ウルトラマン商店街」は2005年4月3日に誕生していたようです。実はこの頃まだシンボルのウルトラマン像は無かったのだ。ウルトラマン像ができたのは翌年の2006年3月19日。

Dsc03550

ウルトラセブンのフラッグもある。他にカネゴンやバルタン星人の物もあった。

ウルトラマン商店街にはウルトラマングッズを扱うお店もある。

まずは、北通りにある和菓子の「やまと家」さん。

Dsc05011

スイマセン、「祖師谷まんじゅう」ののぼりが裏返っちゃってますね。

ここでしか買えない限定商品があるのだ!

Dsc03528_2

その名も「ウルトラまんじゅう」!カスタード味とチョコ味の2種類。 

Dsc03617_2

開けてみると、焼印まで押してあった!マニア垂涎!おいしそうでまた垂涎!

そして、西通りにある「カフェ・メロディ」さん。

Dsc03529

いつも、お客さんでにぎわっている。

Dsc03530 Dsc05039

オシャレな看板だぜ。                           ご来店お待ちしてます。

Dsc05015

店内に入ってみると、ウルトラマン一色!写真右側のスクリーンにはウルトラマンシリーズのビデオが流してあった。

Dsc05017_2 Dsc05016_3

ところ狭しと並ぶウルトラマングッズ。商品棚や壁に飾られている絵もウルトラマン。

ウルトラマン商店街限定グッズがこれだ!

Dsc05033 Dsc05018

限定500体!シリアルナンバー入り!            商店街のフラッグで作られたエコバッグ!

Dsc05036 Dsc05034

商店街限定の根付け!これはタロウ。               ゴモラの顔面オブジェ!

せっかくなので、何か注文することに。

Dsc05020 Dsc05021

ん?各テーブルにはノートが置いてあるようだ。           ほう、なるほどね。

自由になんでも書いていいのね。じゃあ、いっちょ書いてみっか!

Dsc05041

シーン。

Dsc05030 Dsc05037

ピラフは普通でした。                      エレキング買おうと思ってたのに忘れた!

ウルトラマン像ができたのと同時に、各商店街の出口(入口でもある)にウルトラマンアーチも設置された。下の図のオレンジのやつがアーチです。

Cocolog_oekaki_2010_08_30_17_45

3つのアーチにはそれぞれ別の空飛ぶウルトラマンがいるので、おもしろい。

上の図のAのアーチが「ウルトラマン」だ。

Dsc05048

祖師谷昇進会商店街の出口(入口)にあるアーチにはウルトラマンが待っている。

Dsc05047

うん、カッコイイ。ウルトラマンシリーズ第一作目に登場したのが、この「ウルトラマン」。一番有名だが、実はウルトラ兄弟の中では長男ではなく、二男にあたる。

次に、Bのアーチが「ウルトラマンジャック(帰ってきたウルトラマン)」。

Dsc05061

祖師谷みなみ商店街の出口(入口)にあるアーチではウルトラマンジャック(帰ってきたウルトラマン)がお出迎え。

Dsc05060

このウルトラマンジャック、みなさん「ウルトラマン」と見分けがつかないかも知れないが、よく見ると、体の赤い部分の外側にもう一本赤いラインが入っているのが見えるだろうか?それで見分けることができるのだ。ちなみにジャックは四男。

そしてCのアーチに「ウルトラマンゾフィー」だ。

Dsc04118

祖師谷商店街の出口(入口)にあるアーチではウルトラマンゾフィーが街を見守っている。

Dsc04121

ウルトラマンゾフィーの見分け方は、肩から胸にかけて丸い突起が並んでいること。このゾフィー、一番聞き慣れない名前だと思うが、実は彼がウルトラ兄弟の長男。宇宙警備隊隊長という偉い立場なのだ。

そして次に紹介するのは、ウルトラマンをモチーフにした祖師谷みなみ商店街のモニュメントとウルトラ街路灯だ。

改札を出て左、祖師谷みなみ商店街に入ってすぐのところにウルトラマンをモチーフにした祖師谷みなみ商店街のモニュメントがある。

Dsc04552

夜になると、上のでっかいカラータイマーが街を照らします。

裏側にまわってみよう。

Dsc04090

祖師谷みなみ商店街のマップとカラータイマー型のボタンがある。

Dsc04096 Dsc04098

これを押すのか。よしスイッチオン!                   ピャーー!!!!!!!

そう、このボタンを押すと「ウルトラマン」の主題歌がなんとフルコーラスで流れるのだ!しかも、そのカラータイマーが青く点滅するのだ!豪華絢爛!!!!

裏側にあるというだけで、これは意外と知られていないんじゃないだろうか。

調べによると、カラータイマー型のボタンを1回押すと「ウルトラマン」の主題歌が流れて、2回押すと地元の小学校の校歌が流れるらしいのだが、今は何回押しても「ウルトラマン」の主題歌しか流れなかった。聴いてみたかった。くそう。

このモニュメントからジャックのアーチのところまでウルトラ街路灯が並んでいる。

Dsc05067

ウルトラ街路灯には一本一本フラッグが掲げられているのだ。

このウルトラマン型の街路灯、祖師谷みなみ商店街のこだわりが詰まっている。

Dsc03502

楕円形のライトで目が忠実に表現されていて、シルバーの中に赤のラインが入ってる支柱には、カラータイマー型の小窓が付いている。ウルトラマンそのものだ!

カラータイマー型の小窓の中を覗いてみる。

Dsc05076

夜になるとカラータイマーの中も明かりがつくのでよく見える。中には懐かしい名場面の写真が入っているのだ。これはウルトラマンタロウ、僕が一番好きなウルトラマンだ。ウルトラ兄弟の六男坊。

Dsc05073 Dsc05077

写真に登場しているウルトラマンや怪獣の身長や体重など、細かく解説してある。

少し歩くとバルタン星人型の街路灯もある。

Dsc03505

バルタン星人も忠実に再現されている。

Dsc04091 Dsc05072

バルタン型の方にもカラータイマー型の小窓が付いて、こちらにはフィギュアが入っているのだ。

祖師谷みなみ商店街にはウルトラマン型の街路灯が48本、バルタン星人型の街路灯は8本並ぶ。これらが完成したのが2009年の3月末・・・知らぬ間にできていたということは円谷プロには黙っておこう。

実は、どちらのデザインも一般公募で募集して決まったらしいのだが、この祖師谷みなみ商店街のウルトラ街路灯建替え事業は2009年11月19日、「第5回東京商店街グランプリ」の活性化事業部門にて、優秀賞を受賞したのだ。ブラボー!あー僕もデザイン応募すればよかった。

さあ、ここまでで紹介した「ウルトラマン像」、「ウルトラマン商店街」、「ウルトラマンアーチ」、「祖師谷みなみ商店街のウルトラマンモニュメントとウルトラ街路灯」は、ほとんどの人が知っているだろう・・・

ここからが『完全版』たる由縁!!!

今回、一番みなさんに紹介したいのは、祖師谷昇進会商店街にある「ウルトラセブン型街路灯」だ!

Dsc03483

ジャーン!!

このウルトラセブン型街路灯、完成したのが2010年3月とできてまだ日が浅いことと、駅から少し距離があることもあって、地元の人間以外にはあまり知られていないのではないだろうか。

というのも、先程はわかりやすいように簡単に説明してしまったが、本当は、駅から出て北通りに進めばすぐに祖師谷昇進会商店街という訳ではなくて、西通りの「ゾフィーのアーチ」から北通りの「祖師谷まちづくりセンター」までは祖師谷商店街振興組合の管轄なので、厳密に言うと祖師谷昇進会商店街は、北通りの「祖師谷まちづくりセンター」から「ウルトラマンのアーチ」までということになります。スイマセンややこしくて。

Cocolog_oekaki_2010_08_31_10_19

つまり上の図のように分けられているのだ。

このことによって、ウルトラセブン型街路灯を知る人は多くはないのである。

駅を出てすぐの祖師谷商店街にはウルトラ街路灯は設置されておらず、古いの街路灯のままだ。

Dsc05051

「祖師谷まちづくりセンター」から駅の方を撮った写真。街路灯がウルトラマンじゃない。

Dsc05058 Dsc05059

他の2つの商店街も昔はこれと似たようなやつだった。        西通りもこんな感じ。

北通りをそのまま進んでいくと、「祖師谷まちづくりセンター」という建物の横に、かっこよく赤で塗装されたウルトラセブンの街路灯が見えてくる。そこからが祖師谷昇進会商店街のウルトラ街路灯ロ-ドの始まりだ。

Dsc05089

このウルトラセブンの街路灯からが祖師谷昇進会商店街のウルトラ街路灯ロ-ドの始まりだ。

祖師谷昇進会商店街のウルトラ街路灯は、祖師谷みなみ商店街で好評だった「ウルトラマン型街路灯」に加えて、祖師谷みなみ商店街では「バルタン星人型街路灯」があるように祖師谷昇進会商店街にもオリジナルの街路灯がほしいということで、「ウルトラセブン型街路灯」を採用したのだ。

「ウルトラセブン型街路灯」も祖師谷昇進会商店街のこだわりが詰まっている。

Dsc03532

まずはトレードマークのアイスラッガー。そしてウルトラアイも装着。全身赤で身を包み、肩の甲冑も装飾されている。そしてそして、額にはエメラルドに輝くビームランプまで付いているのだ!(これも夜になるとちゃんと点灯します)あ、鳥肌が。

Dsc03546

ウルトラマン型街路灯は、祖師谷みなみ商店街にあるのと同じタイプだが、違いは、支柱に赤いラインが入っていない事。

ウルトラマン型街路灯が48本、ウルトラセブン型街路灯が7本。祖師谷みなみ商店街と同じようにどちらにもカラータイマー型の小窓が付いていて、中に懐かしい名場面の写真が入っている・・・

と思いきや、それだけにとどまらないのが祖師谷昇進会商店街振興組合だ!

カラータイマー型の小窓の中の写真が、祖師谷まちづくりセンターからウルトラマンのアーチに進むにつれてシリーズが順に古くなっていき、「旧円谷プロ砧社屋」の写真(最初のほうで紹介した写真がそれ)で終わる。そして、空を見上げると、アーチのウルトラマンが、現在、円谷プロの本社ビルのある八幡山に向かって飛び立ち、ウルトラマン商店街とを繋ぐストーリーになっているのだ!じーん・・・完璧だ。

祖師谷みなみ商店街のウルトラ街路灯は細かい解説が書かれていたのに対して、祖師谷昇進会商店街のものは全体を通して物語になっているのだ。うん、甲乙付け難し!

このウルトラセブン型の方は中の写真が「ウルトラセブン」に関連したものだけしか入っていないのが特徴だ。さらには、年4回、中の写真の入れ替えが行われるようだ。素晴らしい。

それでは、祖師谷昇進会商店街オリジナルの「ウルトラセブン型街路灯」全7基をカラータイマー型の小窓の中の写真とともに紹介しよう!

まずはスタート地点、せたがやくるりんバス(祖師谷・成城地域循環路線バス)の「祖師谷まちづくりセンターバス停留所」にある1基目から。

Dsc03534

ウルトラセブンロード、スタート!

Dsc04043

か、かっこよすぎる。額のビームランプからエメリウム光線が出てます。僕は見えてます。

2基目は、けやきロード祖師谷の並びに立っている。

Dsc03536

見えるかな、手前から2本目の赤いのがそうです。

Dsc04036

ガッツ星人だな。分身してセブンを苦しめた手強いやつだ。

3基目は、「ふれあい遊歩道バス停留所」の前にある。

Dsc03539

夕日に染まるセブン。写真左下に停留所があります。

Dsc04050

カプセル怪獣ミクラスだ。カプセル怪獣というのは、普段はカプセルに入っていて、セブンがピンチの時に助けてくれる味方の怪獣。ミクラスの他にウインダムとアギラがいるよ。

4基目は城南信用金庫の駐車場の前に立っている。

Dsc03542

ちなみに、この駐車場の横の道を入って行くと僕の家がある。決して近所だからウルトラセブンの街路灯をえこひいきしている訳ではない。

Dsc04055

これはチブル星人。この大きい頭は知能指数5万という驚愕の頭脳の持ち主である証。

次で5基目だ。「祖師谷五丁目南バス停留所」の横にある。

Dsc03543

今更になって気付いたのだが、なんか、どの写真も同じに見え・・・いや、そんなことはないぞ!がんばれセブン!と風太!ここまできたら全部載せてやる!

Dsc04064

セブンに巻き付いているのがナースという怪獣。僕に巻き付いているのが「街路灯を遠目から撮った写真はいらなかったんじゃないか?」という迷い。

もう6基目なので続行します。「塚戸南バス停留所」の横にあります。

Dsc03559

撮った方向が違うから、少しは違いがでた?・・・・え?あそう・・

Dsc04073

でたっ!!!怪獣がキャタピラの上に乗っている、その名も戦車怪獣「恐竜戦車」!!!!!

いよいよ祖師谷昇進会商店街のウルトラ街路灯ロ-ドもゴール。7基目を見てみよう。

Dsc03560

後ろの方にウルトラマンのアーチが見えるだろうか。ここで祖師谷昇進会商店街もついに終点だ。

Dsc04079

「セブンが死ぬ時!東京は沈没する!」は実はウルトラセブンではなく、「ウルトラマンレオ」の第1話のタイトル。レオとセブンは密接な関係にあるのだ。ちなみに僕はタロウの次にレオが好きです。

商店街を歩いて、中の写真を一つひとつ見ているうちに、おもしろい発見もあった。

Dsc04062

信用金庫の前にあるウルトラマン型街路灯は・・・

Dsc04061

中の写真が「カネゴン」(カネゴンはお金を食べる)だったり、

Dsc05095

祖師谷昇進会商店街振興組合の事務所の前にあるウルトラマン型街路灯は・・・

Dsc05100

中の写真も「作戦指令室」。

Dsc04048

はたまた、祖師谷二丁目地域安全センター(昔は交番だった)の前にあるウルトラマン型街路灯は・・・

Dsc04046

中の写真が、宇宙の平和を守る宇宙警備隊の大隊長である「ウルトラの父」で、

Dsc03569

商店街からはずれたところにある小学校の校門の前に、ポツンと1本だけ立つウルトラマン型街路灯には・・・

Dsc05106

銀十字軍隊長の「ウルトラの母」がいた。これは、こんなところにウルトラ街路灯があるということすら知らなかった。どうやらウルトラの母が子どもたちの安全な登校を優しく見守っているということらしい。

あそび心があって、とてもいい!僕が見つけたもの以外にも、まだこういうおもしろい仕掛けがあるかも知れないので、見つけてみてください。祖師谷昇進会商店街振興組合のこだわりの強さと地域活性の思いには脱帽である。

ちなみに、途中、こんなモノにも出会った。

Dsc05065

一瞬、ウルトラマン関係の何かかと思ったら、消防団の機材格納庫でした。かっこいいけどね。

Dsc05069

ゴミ捨て場の看板に書かれた世田谷区のマーク。これもかっこいい。YAMAHAの音叉マークにも似てるよね。

Dsc05057

祖師ヶ谷大蔵でもう一つ有名なのが、ご存じとんねるずの憲さんの実家、「木梨サイクル」。北通りの「祖師谷まちづくりセンター」の近くにある。・・・これも『ウルトラマン商店街ナビ』という本題からは反れてないからいいよね。

こんな記事を書こうとしている中、偶然にも「そしがや駅前盆おどり」がなんと30年ぶりに復活するという情報が!駅前 !?ということは・・・もしや!!

Dsc04394

はい、行くー!

Dsc04348

という事で行ってみると、30年ぶりに復活というだけあって大盛り上がりだ。ウルトラマンも踊りたい気持ちを抑えて、静かに皆の安全を見守っている。

楽しそうに踊っている人たちの背中を見てみると・・・

Dsc04364

あ!!!!ほとんどの人がウルトラの戦士じゃないか。いいなー、僕も欲しかった。

Dsc04380

左のお母さんが左手の甲を右手のひじにつける格好をしているのがわかるだろうか?これはウルトラセブンの必殺技「ワイドショット」だ。この時流れていた曲は、「ウルトラマン音頭」。この曲にはワイドショットの振り付けが入っているんだね。みんな息はピッタリ。さすがウルトラの戦士。

ふー、疲れた(踊っていないが)。こんな時はコ-ラでも飲みたいもんだね。

Dsc03577

という事で、帰り道の自販機で買ってみた。1本だけ買うつもりが、一番左の「ウルトラマン80(エイティー)」が出るまでやりたくなってつぎ込んでしまった。実はオレンジ色のやつはもう1本出た。

ウルトラマンの記事を書いているうちに、なんだか自分もウルトラマンになったような気がしてきたので、写真を撮ってみた。

Dsc04548

うん。どっちが本物のウルトラマン分からない。

Dsc04550

赤白帽とスプーンだけで、ここまで完璧になるとは・・・・・・ん?

Dsc04549

シーン。

Dsc04755

不審者・・・捕まらなくてよかった。ウルトラマンの背中も怒っているように見えてくる。ごめんなさい。

それにしても、こうしてウルトラマンの事を見つめなおす機会ができたことで、子供の頃のことを思い出すことができて、とてもよかった。懐かしくて、そしてなんだかちょっと切ないこの感じ。

それに再確認できたことはもう一つある。ウルトラマン世代ではなかったのに、ウルトラマンに熱中していた自分のような子供たちがいたということ、それは、やはりウルトラマンは世代を超えて人々を魅了し、新しいウルトラマンは全然解らないけど、どの時代のウルトラマンも必ず、子供たちに愛と正義、夢と勇気を教えてくれるということの証明だ。

Dsc04700_2

そういえば先日、リニューアル工事の為、一時休館する「サンシャイン国際水族館」に休館前に行った時、ウルトラマンフィスティバルとのコラボ水槽があった。わかりにくいかも知れないが、青い魚がたくさん泳いでいるのが見えるだろうか?そう!ウルトラマンたちが立っているのは水槽の中なのだ!

Dsc04749 Dsc04696

最高の組み合わせだぜ。                    あ、ウルトラマンダイナだ。

現代の子供たちもウルトラマンを見て、清らかな心と慈しみの気持ちを持ち、真っ直ぐに成長してほしい。二十数年前の自分はたしかにそうだったと思う。

Dsc04353 

ありがとうウルトラマン!

Dsc03562_2

これを機にウルトラマンのことをもっと勉強して「ウルトラ検定」でも受けてみようかな。

 

よろしくどーぞ。

|

« 「デイリーポータルZ」からプレゼントが届いた | トップページ | また、やりました! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんわー。

すごく楽しませていただきましたー^^

ウルトラまんじゅうたべたい!

シュワッチ★

投稿: きく | 2010年9月 5日 (日) 23時45分

わーきくちゃん、ありがとう☆
そいえば、魚関係じゃない記事は初めてだね。
実はオレ、ウルトラの戦士だったんだー。

きくちゃんのとこに、えびちゃん行ったんだね!
安曇野の自然は最高だよね。また行きたい。

投稿: 風太 Re:きくちゃんへ | 2010年9月 6日 (月) 00時39分

 母が小学校の前にいるのは、人間の姿の時緑のおばさんだった事と関係があるような気がします。

投稿: をかのゆ | 2010年9月10日 (金) 23時51分

なるほど!
タロウに出てきた緑のおばさんですね!
きっと、その事も関係してますね。教えてくださってありがとうございます。

投稿: 風太 Re:をかのゆさんへ | 2010年9月11日 (土) 01時02分

んわーーん
交番がどうウルトラなのか判んない!!

投稿: | 2011年9月 2日 (金) 21時42分

ウルトラマン商店街
8歳になる息子を連れて行こうと調べていたら
こちらに行きつきました

とっても詳しくわかりやすく
そして楽しく紹介されていて感動です
いたるところにウルトラアイテムが!
写真だけでも興奮してしまいました…!!

大変参考になりました
日曜に行ってきます(^o^)

投稿: サブロウタロウ | 2012年11月27日 (火) 23時33分

サブロウタロウさん、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい。
アド街でも最近ウルトラマン商店街がフィーチャーされてうれしい限りです。
この商店街には新しいウルトラマンたちはあまりいないので、お子さんに喜んで頂けたかどうか…。
そのうちまた、おもしろい記事を書くので、またご覧頂けるとうれしいです。

投稿: 風太 Re:サブロウタロウさんへ | 2012年12月16日 (日) 00時11分

お久しおぶりです。セノーテです。
早く釣りの記事再開してください。
今は寒いけど・・・
春になったら待ってます。
              byセノーテ

投稿: セノーテ | 2013年1月10日 (木) 20時22分

ウルトラマンシリーズでどうしても調べたいことがあります。至誠会第二病院の玄関先で子供たちが走って番組が終了するシーンは、どの作品か知りたく書き込みしました。その子供たちのひとりが私です。帰ってきたかタロウかエースだと思います。よろしくお願いします。

投稿: リズム | 2013年3月12日 (火) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561088/49280517

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマン商店街ナビ完全版:

» ウルトラマン裏技集 [ウルトラマン]
ウルトラマンに関連した記事ってネットには沢山ありますよね、最近私がウルトラマン関係で見ているブログはコレです。よかったら皆さん参考にしてください。ウルトラマン商店街ナビ完全版: ピュ~と吹く!風太年代的にも全然ウルトラマン世代じゃないのに、なぜかものすごい熱中していた。テレビシリーズはほとんど観ているし、本もオモチャもたくさん持っていた。テレビで放送していなかった「ウルトラQ」(モノクロ映像のやつ)までビデオをレンタルしてもらっ...... ウルトラマン企画のショート部門に参加。 ショートと言って... [続きを読む]

受信: 2010年9月17日 (金) 11時49分

« 「デイリーポータルZ」からプレゼントが届いた | トップページ | また、やりました! »