« 三浦半島金田湾「浜千鳥」で第二回ボート釣り | トップページ | 「@niftyつり」からプレゼントが届いた »

2010年6月22日 (火)

江ノ島「島きち丸」でキス乗合船

お久しぶりです。

このブログが始ってからボート釣りのことしか書いていないので、読者を飽きさせない為にもここは、ボート釣り以外の釣り記事を書かなければ!

ということで、すこし前の話になるのだが、5月中旬に行った、乗合船でのキス釣りの話でもはさんで読者のあくびを止めさせることにした。

今回は釣りをやったことがない妻に釣りをやらせたくて、半ば強引に釣りに行くことに。初心者でも比較的釣れるであろうという甘い考えで、乗合船のキス釣りに決めたのであった・・・

のちに私を孤独へと導くことになるとも知らずに・・・

妻と休みが合うのが土曜しかなかったので、船が混むのが嫌だが仕方なく5月22日(土)に出掛けることになった。

予約した船宿は江ノ島にある「島きち丸」さん。なぜこの船宿に決めたかというと、自宅のある世田谷区から小田急線一本の乗り換えなしで行けるという交通の便の良さ。そして何より、ホームページにある割引クーポンが使えるからだ!なんと驚愕の1000円引き !!!理由は安っぽいが料金も安くなるので良しとしよう。

今日は、自分はシロギスをポンポン釣って妻にいいところを見せつつ、釣り初めての妻もそこそこ釣れて、最後は『あー楽しかった!!また行こうね!』で終わりたい。イメージトレーニングは完璧だ。

大抵の乗合船は早く来た人から釣り座(船での釣りをする座席)を決められるので、最低、出船の30分前までには船宿に到着して待機しておきたかったのだけど、自宅から始発電車で出ても、出船20分前に船宿到着というギリギリのタイム。

駅から走ったのだが、結局、船宿に着いた時には、人気のトモ(船の一番後ろ)やミヨシ(船の一番前)はもう先客にとられていたので、仕方なく堂の間(船の両サイドの中央部分)に決めた。

島きち丸」のシロギス乗合船の料金は男性7000円、女性5000円で、割引クーポンを使って1000円引きなので代金は11000円。出船時間が迫っていたのでチャチャっと支払いを済ませて船へ。

自分の釣り座についたら、すぐに竿やら仕掛けやらの準備だ。「島きち丸」では氷とキス用仕掛け一枚は無料サービスでもらえます。さらにエサのジャリメも使い放題なのでジャンジャン使おう。お財布にやさしいナイスサービスなのだ。

すぐに船は出船し、あっという間に釣り場に到着、「どーぞー、仕掛け投入してくださーい」スピーカーから船長の声。えー!?まだ準備できてないよー !

Imgp0174

一瞬で江ノ島沖に到着

まずは妻の仕掛けが完成。エサのジャリメも自分ではつけられないみたいなので、僕がつけて、アンダースローで仕掛けを投入。妻はわけもわからず釣り竿を持たされた。

さあ自分の仕掛けを準備しようかなと思ったら、

「なんかきた!」妻が叫ぶ。

そうそう、そうやって巻いて・・・

Imgp0173

やったぜ!!妻の釣りデビューの獲物はヒイラギでしたー。

魚はオレがとってあげるからね・・・って自分の仕掛け、まだ準備できてないよー !

まあ、何はともあれ楽しそうでよかった。ホッ。

自分の準備もできて、やっとスタート!

第一投から本命のシロギスが釣れたのだが、釣れた時に写真を撮るのを忘れたので、またウチの台所の写真でご勘弁ください。

Imgp0178

シロギス。帰ってから撮りました。

その後も釣れ続けるシロギス以外の魚・・・

Imgp0175

メゴチ。他にもサバッコやカタクチイワシがたくさん釣れた。

Imgp0176

ホウボウの小さいやつ。針飲んじゃったよ。

そして、午後に入り潮は止まる。

Dsc03240

シーン

Dsc03230

酔っていた。

魚は針を飲み、妻は酔い止めの薬を飲む。

Imgp0183

ガビーン

結局、その後も釣果は伸びず納竿、沖上がりとなった。最終的に本命であるシロギスはというと、全部で7尾という悲しい結果に終わったのだった。

船宿に戻ると、麦茶を頂いたので、それ飲みながらちょっと休憩。

初めての釣りで疲れきった様子の妻から出た言葉は、

『今度からは一人で行ってね。』

Imgp0183_2

ガクーン

イメージしていたのとは正反対の結末になってしまったよ。

どうやら船酔いが相当キツかったみたいだ。でも、船(手漕ぎボートを含む)に乗るのはもう嫌だが、陸っぱり(船に乗らず陸から釣りをすること)なら付き合ってくれるらしい。くそう、どっかの堤防か海釣り公園にでも行けばよかった。

人々はこれを『五・二・二事件』と呼ぶ。

(これをきっかけに、のちに一人でボート釣りデビューを果たし、一人で三浦海岸に通うようになる。)

ショックのあまり(かどうかは分らないが)、帰りの電車で、座席の上にある網棚にリュックを忘れて、忘れ物預かり所まで探しに戻ったということはカッコわるいので黙っておこう。

さあ!いろんなことがあったが、気を取り直して釣ってきた魚を調理だ!

Imgp0179

今日の獲物たち。このホウボウの左側のカタクチイワシばっかり釣れるのよ。

全部、唐揚げだー!やけくそだー!

アチッ!油が飛んだせいかな、なんかわかんないけど涙が出てくるぜ。

Imgp0172

どーん。多いけど全部食ってやる!

おいしかったです。海の恵みに感謝。

今回も結構長くなってしまいましたが、お読みいただいてありがとうございます。

次回は何の記事になるか・・・お楽しみに!

よろしくどーぞ。

|

« 三浦半島金田湾「浜千鳥」で第二回ボート釣り | トップページ | 「@niftyつり」からプレゼントが届いた »

釣り」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。セノーテです。
いいですね。美人の奥様と釣りに行けて、うちの愚妻は誘っても日焼けが嫌だとか行って来ませんので、いつも一人か義理の父と一緒に釣りに行っております。
最近は仕事が忙しく(忙しいフリも含む)(笑)で、
あまり釣りに行けておりませんので、今度、8月4日に平塚新港にキス狙いで投げ釣りに行ってくるつもりでいます。またブログにUPしますので、宜しければご覧ください。 釣りの記事、楽しみにしております。
P.S.船の酔い止めには、1時間前にエスエスのアネロンニスキャップを1錠、30分前に小野薬品工業のセイブ内服液を1瓶のめば、かなり揺れても100%酔いませんよ。

投稿: セノーテ | 2010年7月25日 (日) 13時43分

お久しぶりです。
またご覧いただいて、ありがとうございます。
いやあ、僕も妻とはこれっきりで、この日以来一度も一緒に行ってませんよ。
セノーテさんのキス釣りのレポートも楽しみにしています。
では、またのお越しをお待ちしております。

投稿: 風太 Re:セノーテさんへ | 2010年7月25日 (日) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561088/48690750

この記事へのトラックバック一覧です: 江ノ島「島きち丸」でキス乗合船:

« 三浦半島金田湾「浜千鳥」で第二回ボート釣り | トップページ | 「@niftyつり」からプレゼントが届いた »